真新しい制服

こんにちは。
泉丘・金大附属高校合格塾の夢盟塾高畠校です。

なかなかブログを更新できず、この話題もタイムリーではなくなってしまったかもしれませんが…。

今週の月曜日、つまり4月8日は金沢市内のほとんどの小中学校で入学式が行われた日ですよね。

午前中は小学校、午後は中学校と時間差を付けて、保護者の方が出席しやすいように日程を組んであったように思います。

その日の午後、市内を車で走っていると、明らかに中学1年生だと思える生徒と保護者の方が一緒に歩いている様子が、至るところで見られました。

一番目に付くのは、何と言っても、ぴかぴかの制服。

そして象徴的なのは、ジャケットの袖の長さですね。
特に、新中学生のそれ。
一番の成長期ですからね。
指の先まで隠れるくらい袖が長い生徒も。

しかし、その袖の長さに、保護者の方のお子さんの成長に対する期待を感じました。

ビジネスマンのスーツなら、
「なんだ、そりゃ!バブル時代のDCブランドのスーツか?」て言われそうな長さをも超えてますけど…。(笑)

さて、この教室、夢盟塾高畠校にも、新中学生や新高校生がいますが、一昨日あたりから、その制服を着て登塾してくれることが増えました。

まあ、上で書いたほど極端に袖が長い生徒はいないのですが、ややオーバーサイズの制服のジャケットに、やはり私も今後の成長を期待してます。

その袖の長さに、身体の成長はもちろん、学習成果の伸びしろを感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です