成績評価

こんにちは。
泉丘・金大附属高校合格塾の夢盟塾高畠校です。

金沢市統一テストや石川県総合模試などは、高校受験生が、「自分はどれほど成績が上がっているのだろうか。」ということを確認する主な手段ですね。

この成績の評価というか、勉強成果の確認には、大きく分けて2種類あるかと思います。

ひとつは、時間軸に対してです。
つまり、自分自身の実力が上がっているのか、理解度や知識が付いたのか。

他方は、空間的な比較。
これは、他人との比較を意味します。

石川県総合模試では、偏差値が分かります。
そもそも偏差値は他人との比較用ですから、自身の実力の時間軸評価とは少し性質が異なってしまいます。

ですので、偏差値が上がるというのは、その両方が向上しているということになり、たいへんうれしい結果というわけです。

逆説的に言えば、偏差値を上げるには、たいへんな努力が必要ということ。

やはり、反復して演習をするしかないのです。
同じ問題を解けるようになったことも確認できますからね。

というわけで、冬期講習でも、いつもの大量演習で待ってます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です