演習問題の量

こんにちは。
泉丘・金大附属高校合格塾の夢盟塾高畠校です。

ここ数日、冬期講習用のテキスト(問題集)や来年度のテキストについて検討する機会がありました。

問題の難易度もさることながら、やはり量が必要ということを再認識。

「1週間でー」とか「10日でー」という問題集は、この時期、とても魅力的に思えますが、表面だけなぞってもほとんど実力は付かないなあと思います。

問題集の見た目の厚さで怯む生徒は、夢盟塾にはいないですね。
毎日、かなりの演習問題を解いてますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です