人間の記憶容量

こんにちは。
泉丘・金大附属高校合格塾の夢盟塾高畠校です。

夢盟塾で大量の演習問題を解いている生徒を見ているうちに、ふと、人間の記憶容量って、どのくらいあるのだろうかと思って調べてみました。

すると、最新の研究では、

1ペタバイト

だそうです。

この1ペタバイトですが、USBメモリーくらいの容量でよく使われるギガバイト(GB)の100万倍の単位です。

これって、実際にはどのくらいの量なのかを示す、もう少し分かり易く具体的な例は何かと更に調べてみると、、、、

なんと、

あらゆる言語で今までに世界中で書かれてきた書物全部

だそうです。

単純に文字列が収まっているのと、それを理解しているのとは違うけれど、
普通に勉強して、覚えたり理解することで容量オーバーになるなんて心配しなくてもいいということですよね。

問題は、そのほぼ無限に記憶容量を持つ頭に、どのようにして知識をインプットするかですが、やはり手を動かし(書いて)、読んで(見て)、覚えるしかなさそうです。

しかも、人間の脳は、「忘れる」という消去動作を、頼みもしないのにしてくれます。

ですから、勝手な自動消去を防ぐため、夢盟塾では、「反復」演習でこれを防いでいるわけです。

では、夢盟塾名物の

大量反復演習

でお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です